▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

高校入試社会地理分野の記述問題(よく出る編)

高校入試社会地理分野の記述問題(よく出る編)です。

スポンサーリンク

高校入試よく出る地理分野の記述問題

次の問いに答えなさい。

【第1位】北陸地方では、伝統産業が盛んな理由を「冬の農業」「副業」という語句を使って簡潔に書け。

【第2位】IC関連の工場は、どういうところに建てられるか。「輸送」という語句を使って、簡潔に書け。

【第3位】オーストラリアは鉱山資源が内陸部で豊富ですが、どういう目的でパイプラインや鉄道は整備をしているか、「人口」「沿岸部」という語句を使って簡潔に書け。

【第4位】中国の石炭の産出量は世界で最も多いにも関わらず、他国からの輸入も最も多い理由を簡潔に書け。

【第5位】札幌市が碁盤の目のように整備されている理由を「計画的」という語句を使って簡潔に書け。

【第6位】北海道地方の生乳生産と関東地方の生乳生産の違いについて、「北海道地方の生乳生産は~」の書き出しで書き、「保存」「加工」の語句を使って簡潔に書け。

【第7位】宮崎県の農業の特色を「気候」と「栽培」の語句を使って簡潔に書け。

【第8位】現在、自動車の工場は、中南米に多く建設されているのは、なぜか。「賃金」という語句を使って、簡潔に書け。

【第9位】北海道地方の生乳生産と関東地方の生乳生産の違いについて、「北海道地方の生乳生産は~」の書き出しで書き、「保存」「加工」の語句を使って簡潔に書け。

【第10位】アメリカで、降水量が少ないところでは、スプリンクラーを多く設置し、農業をおこなっているのはなぜか。簡潔に答えなさい。

高校入試よく出る地理分野の記述問題【解答】

【第1位】北陸地方では、降水量が多い冬は農業ができないため、屋内で行う副業として発展した。

【第2位】輸送に便利な高速道路の近くに作られている。

【第3位】内陸部で算出された鉱産資源を、人口の多い沿岸部へ輸送する目的

【第4位】国内で消費する量が増えているから。

【第5位】明治時代に開拓が計画的に進められたため

【第6位】北海道地方の生乳生産は、保存しやすい乳製品に加工している。

【第7位】温暖な気候を生かし、促成栽培を行っている。

【第8位】中南米は賃金が安いから

【第9位】北海道地方の生乳生産は、保存しやすい乳製品に加工している。

【第10位】地下水をくみ上げて、農作物を育てるから。

YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
社会
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました