▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

高校入試社会よく出る世界の国名を答える問題

高校入試社会よく出る世界の国名を答える問題です。

スポンサーリンク

テストでよく出る国名を答える問題

次の文を読んで、該当する国名を答えよ。

【第1位】サンベルトに、先端産業が進出。適地適作で、大規模な機械化農業。世界一の工業国であり、食糧輸出国。

【第2位】世界最大の人口。沿岸部に5つの経済特区で海外企業誘致。米・小麦の生産は世界一

【第3位】ヨーロッパ最大のルール工業地帯。また、農作物の栽培と家畜(肉牛や豚)の飼育の混合農業がさかん。

【第4位】オランダから独立。赤道を通過する国。天然ゴム・すずの産地。養殖えびを日本に輸出。

【第5位】イギリスから独立。世界2位の人口。ヒンドゥー教が多く、カースト制度が残る。ガンジス川上流で茶の栽培。

【第6位】南アメリカ大陸でもっとも面積の大きな国。北部にアマゾン川が流れ、世界最大の熱帯林地帯。ポルトガル語を公用語とし、日系人が多い。鉄鉱石の産地。世界一のコーヒーの生産国

【第7位】東部の石炭、西部の鉄鉱石。ボーキサイトの産出は、世界一で、アルミニウムに加工して、日本に輸出。世界有数の牧羊国で、肉類や小麦の輸出国。

【第8位】首都ロンドンの再確認で、ニュータウンの検察が進む。北海油田を開発し、石油輸出国へ成長。

【第9位】EU第一の農業国。小麦、どうもろこし、ワイン、酪製品の輸出国。工業では、航空機産業、自動車工業が発達。フランス文化は、世界に広がり、世界有数の観光立国。

【第10位】スラブ系の他に多くの民族を抱える多民族国家。シベリアにタイガ(針葉樹林帯)。南西部のウクライナから西シベリアに黒土地帯が広がり、小麦の大生産地。

テストでよく出る国名を答える問題

【第1位】アメリカ合衆国…サンベルトに、先端産業が進出。適地適作で、大規模な機械化農業。世界一の工業国であり、食糧輸出国。

【第2位】中華人民共和国…世界最大の人口。沿岸部に5つの経済特区で海外企業誘致。米・小麦の生産は世界一

【第3位】ドイツ…ヨーロッパ最大のルール工業地帯。また、農作物の栽培と家畜(肉牛や豚)の飼育の混合農業がさかん。

【第4位】インドネシア…オランダから独立。赤道を通過する国。天然ゴム・すずの産地。養殖えびを日本に輸出。

【第5位】インド…イギリスから独立。世界2位の人口。ヒンドゥー教が多く、カースト制度が残る。ガンジス川上流で茶の栽培。

【第6位】ブラジル…南アメリカ大陸でもっとも面積の大きな国。北部にアマゾン川が流れ、世界最大の熱帯林地帯。ポルトガル語を公用語とし、日系人が多い。鉄鉱石の産地。世界一のコーヒーの生産国

【第7位】オーストラリア…東部の石炭、西部の鉄鉱石。ボーキサイトの産出は、世界一で、アルミニウムに加工して、日本に輸出。世界有数の牧羊国で、肉類や小麦の輸出国。

【第8位】イギリス…首都ロンドンの再確認で、ニュータウンの検察が進む。北海油田を開発し、石油輸出国へ成長。

【第9位】フランス…EU第一の農業国。小麦、どうもろこし、ワイン、酪製品の輸出国。工業では、航空機産業、自動車工業が発達。フランス文化は、世界に広がり、世界有数の観光立国。

【第10位】ロシア連邦…スラブ系の他に多くの民族を抱える多民族国家。シベリアにタイガ(針葉樹林帯)。南西部のウクライナから西シベリアに黒土地帯が広がり、小麦の大生産地。

YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
社会
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました