▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

中学歴史「江戸時代の政治改革の要点まとめ」

中学歴史「江戸時代の政治の要点まとめ」です。

スポンサーリンク

江戸時代の政治

最初に5代将軍徳川綱吉の政治について学びます。17世紀後半に登場する人物で、徳川綱吉が政権についたときから元禄時代が始まります。

次に正徳の治(新井白石の政治)について学びます。幕府の儀式を整えたり、綱吉の政治から政策を変更し、貨幣の質を戻したり、金銀の流出を防ぐため貿易を制限したりしました。詳しくみていきます。

それから、江戸時代の三大改革といわれる、享保の改革、寛政の改革、天保の改革についてまとめています。

徳川綱吉の政治

徳川綱吉は、儒学、仏教を奨励しました。

  • 朱子学の奨励…綱吉は、儒学の中でも、秩序を重んじる学問である朱子学を奨励しました。武断主義から文治主義への転換となり、各藩にも波及して藩校が各地に建てられ、朱子学は、学問の中心となりました。文治主義・政治は、法で支配していく世の中に変えていく主義・政治と覚えておきましょう。
  • 生類憐みの令…1685年から約20年間の法律。生きているもの全てを殺してはいけないという法律でした。これも綱吉が仏教を重んじたことからできた法律と言えるでしょう。特に犬を大切にするように命令されていたので、綱吉は、犬公方とも呼ばれる。
  • 貨幣の改鋳…貨幣にふくまれる金銀の量を減らして収入を増やそうとしましたが、物価が上昇し人々の生活が苦しくなりました。さらに、1707年に富士山の大噴火で財政は追い込まれることになります。

正徳の治(新井白石の政治)

徳川綱吉が亡くなった後、6代将軍家宣(いえのぶ)が、その側近として登用したのが、儒学の師でもある新井白石と間部詮房で、彼らが行った政治が正徳の治です。高校入試では、新井白石を覚えおきましょう。

  • 生類憐みの令の廃止…人々を苦しめた悪令ともいわれた法律を廃止。
  • 貨幣の質…貨幣の質を見直しましたが、結果的にインフレ状態から脱するも、深刻なデフレへ。
  • 貿易の制限…当時の貿易は長崎。この頃、輸入ばかりで日本の保有する金の4分の1、銀では4分の3もが海外に流出してい、これに歯止めをかけるために貿易額の制限を行いました。

享保の改革

享保の改革は、1716年より8代将軍となった徳川吉宗が行った政治。

  • 上米の制…米不足を補うため、大名に石高1万石に対して100石の米を納めさせる。
  • 新田開発…町人に新田開発をさせ、利益を町人にも分配。
  • 目安箱…意見箱。これにより、小石川療養所が設置される。

寛政の改革

1787年より、松平定信が行った政治改革。

  • 寛政異学の禁…幕府の学校では朱子学以外の学問を禁じました。
  • 囲米の制…大名にはききんに備えて米を蓄えさせる。

天保の改革

水野忠邦が行った政治改革。

  • 倹約令…財政立て直しのため、人々の生活を厳しく取り締まる。(例)絹の服・娯楽を禁止
  • 人返し令…年貢を納めさせるため、江戸にいる農村出身者を強制的に農村へ帰らせ、農業に専念させる。
  • 株仲間を解散…商売の独占権を得ていた株仲間を解散させ、商品価格を落とさせる狙い。
  • 上知令…領地を持つ旗本や大名に領地を返還させる。その代りに、元々の領地の近くに土地を与えるという命令。
YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
社会
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました