▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

中学歴史「江戸時代の文化の対策問題」

中学歴史「江戸時代の文化の対策問題」です。

スポンサーリンク

江戸時代の文化の対策問題

【問1】(   )に適語を入れよ。
江戸前期、京都や大阪など上方を中心に、町人の間で栄えた文化を(1     )という。浮世草子などの小説で、町人の生活や考えを生き生きと描いた(2      )、「曽根崎心中」など、義理と人情に生きる町人の悲劇を浄瑠璃や歌舞伎に描いた(3       )、紀行文「奥の細道」など俳諧を芸術として大成した(4     )などが有名。

【問2】(   )に適語と入れよ。
江戸後期の文化・文政年間を中心に、江戸で栄えた町人文化を(1     )という。農民の素朴な気持ちを俳諧によんだ俳人の(2      )、こっけい本の「東海道中膝栗毛」を著した(3      )、「南総里見八犬伝」などの長編小説を著した(4     )、風景画「富嶽三十六景」の(5      )、「東海道五十三次」の(6     )などの浮世絵画家が有名です。学問では江戸後期、(7      )が「古事記」を研究し、のちの尊王論や幕府批判思想の元となった国学を大成した。オランダ語を通して西洋の学問や技術、文化を研究する学問を(8    )という。前野良沢や杉田玄白らが、オランダ語の人体解剖書を翻訳して(9    )を出版した。又、孔子の教えをもとに忠義や孝行を大切にする学問を(10    )といい、江戸幕府が奨励した。江戸後期、町人や農民の子どもにも教育が広まり、読み・書き・そろばんなどを教えた庶民の教育機関を(11     )という。

江戸時代の文化の対策問題の解答・解説

【問1】

  1. 元禄文化
  2. 井原西鶴
  3. 近松門左衛門
  4. 松尾芭蕉

【問2】

  1. 化政文化
  2. 小林一茶
  3. 十返舎一九
  4. 滝沢馬琴
  5. 葛飾北斎
  6. 歌川広重
  7. 本居宣長
  8. 解体新書
  9. 蘭学
  10. 儒学
  11. 寺子屋
YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
社会
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました