▶YouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

中1英語「3学期学年末テスト対策問題」無料解答付き

スポンサーリンク

中1英語「3学期学年末テスト対策問題」無料解答付きです。
テスト範囲としては、
・「これまでの復習」
・「冠詞」
・「can」
・「名詞の複数形」
・「How many~?の文」
となります。

スポンサーリンク

3学期学年末テスト対策問題(中1英語)

【一】次の(   )に適する語をあとの(a,an,some,any)から選んで書きなさい。
(1) I have (  )umbrella.
(2)You have (  )birds.
(3) Do you have (  )coins?
(4) I don’t have (  )animals.
(5) You have (  )new car.
(6) I know music (  )schools.
(7) I have (  )pencils, but I don’t have (  )pens.

【二】次の日本文に合うように,(   )内の語句を並べかえて英文を作りなさい。ただし,それぞれ1つずつ不要なものがある。
(1)わたしは音楽の本を何冊かもっています。
( I / any / music books / have / some ).

(2)わたしは何本か新しいペンがほしい。
( I / pen / pens / want / new / some ).

(3)わたしはケーキを少しもほしくありません。
( I / don’t / many / cakes / want / any ).

(4)あなたは何枚カードをもっていますか。
( how / have / phonecard / do / cards / you / many )?

【三】AさんとBさんの会話が成り立つように、Aさんの下線部に適する語句を下の(語群)から一つずつ選び、記号で答えなさい。
(1) A: (  )is my bag?
B: It’s under the desk.

(2) A: (  ) can you see fireworks?
B: In summer.

(3) A: (  ) bag is this?
B: It’s mine.

(4) A: (  ) CDs do you have?
B: I have five.

(5) A: (  ) sports do you like?
B: I like soccer.

(6) A: (  ) is Tom?
B: He is my brother.

(7) A: (  ) are you?
B: I’m thirteen.

(8) A: (  ) does it take?
B: It takes about fifteen minutes.

(語群)
ア When イ Where ウ Who エ Whose オ What カ How old キ How many ク How long

【四】それぞれの英文の下線部はまちがっています。その部分(のみ)を正しく直して書きなさい。
(1) We have lunch on twelve thirty.
(2) Koro is runing around in the snow.
(3) Yumi can speaks English well.

3学期学年末テスト対策問題(中1英語)の解答

【一】
(1)an
(2)some
(3)any
(4)any
(5)a
(6)some
(7)some any

【二】
(1)I have some music books.
(2)I want some new pens.
(3)I don’t want any cakes.
(4)How many cards do you have?

【三】AさんとBさんの会話が成り立つように、Aさんの下線部に適する語句を下の(語群)から一つずつ選び、記号で答えなさい。
(1) A: ( イ Where )is my bag?
B: It’s under the desk.

(2) A: ( ア When ) can you see fireworks?
B: In summer.

接続詞When
whenは「時」を表す接続詞で「when+主語+動詞」で「~するとき、~のとき」という意味を表します。「when+主語+動詞」は、文の前半と後半のどちらにも置くことができます。
(例文)When I was young, I lived in Fukuoka.=I lived in Fukuoka when I was young.
(私は若いときアメリカに住んでいました。)

(3) A: ( エ Whose ) bag is this?
B: It’s mine.

(4) A: ( キ How many ) CDs do you have?
B: I have five.

(5) A: ( オ What ) sports do you like?
B: I like soccer.

(6) A: ( ウ Who ) is Tom?
B: He is my brother.

(7) A: ( カ How old ) are you?
B: I’m thirteen.

(8) A: ( ク How long ) does it take?
B: It takes about fifteen minutes.

【四】
(1) We have lunch at twelve thirty.

■前置詞のポイント
前置詞のはたらきは、前置詞+代名詞の形からなる語群を作ってひとまとまりの意味を表し、形容詞と副詞と同じ働きをします。前置詞の目的語として、名詞や代名詞(目的格)のほかに動名詞も使われますが、不定詞は前置詞の目的語になりません。

➊時を表す前置詞

  • at~「~に」時刻
  • on~「~に」日付・曜日
  • in~「~に」月・季節・年
  • for~「~の間」
  • before~「~の前に」
  • after~「~のあとに」
  • during~「~の間に」
  • from~「~から」
  • since~「~以来」
  • until~「~まで」
  • by~「~までに」

など

例文

  • I get up at eight on Sunday.(私は日曜日は8時に起きます。)
  • It is very hot in summer here.(ここは夏はとても暑い。)
  • They studied English for an hour today.(彼らは今日、英語を1時間勉強しました。)

➋場所を表す前置詞

  • at~「~に」比較的狭い場所・地点
  • in~「~に」比較的広い場所・空間の内部
  • on~「~の上に、~に接して」
  • under~「~の下に」

など

例文

  • I met her at the station.(私は駅で彼女に会いました。)
  • My uncle lives in Tokyo.(私のおじは東京に住んでいます。)
  • There are some dishes on the table.(テーブルの上に何枚かの皿があります。)

➌その他の前置詞

  • with~「~といっしょに、~を使って」
  • without~「~なしで」
  • by~「~によって」
  • like~「~のように」
  • about~「~について」

など

例文

  • I played tennis with Mary.(私はメアリーとテニスをしました。)
  • We go to school by bus.(私たちはバスで学校に行きます。)
  • He talks like a teacher.(彼は先生のように話します。)

➍注意すべき前置詞

  • forとduring…forのあとには、不特定の前置詞を表す語句(a yearなど)きます。一方で、duringのあとには、特定の期間を表す語句(the vacationなど)がきます。
  • until(till)とby…継続する状態の終点を表し、byはある動作の完了する時点を表します。

(2) Koro is running around in the snow.
(3) Yumi can speak English well.

YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
英語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました