▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

中学歴史「占領下の日本の要点まとめ」

【中学歴史】GHQ占領下の日本・日本国憲法の制定にまとめています。

スポンサーリンク

占領下の日本

占領地から軍隊を撤退。日本は、植民地を全てを失いました。沖縄・奄美半島・小笠原諸島は、アメリカ軍が直接統治しました。北方領土は、ソ連が占拠します。シベリア抑留や中国残留日本人孤児の問題が発生します。

国民の苦難

  • 鉱工業の生産は、日中戦争前の3分の1以下に落ち込みました。
  • 物価が急上昇。復員で人口が増加し、失業者があふれます
  • 食料不足が深刻になり、農村への買い出しや闇市へ。

GHQの占領政策

連合国最高司令官総司令部(GHQ)の指令に従って、日本政府が政策を実施する、間接統治によって戦後改革を行う。GHQの最高司令官は、マッカーサーでした。

占領政策の基本方針として、日本を徹底的に非軍事化。戦争犯罪人(戦犯)の極東国際軍事裁判(東京裁判)。昭和天皇は人間宣言を発表した。

日本の民主化

  • 選挙権…満20歳以上男女に与えられました。
  • 財閥解体…日本経済を支配してきた三井・住友・三菱などが解体される。
  • 労働関係…労働者の団結権を認める労働組合法、労働条件の最低条件を定める労働基準法などが制定されました。
  • 農地改革…政府が地主から小作地を強制的に買い上げ小作人を安く売り渡しました。

日本国憲法の制定

日本国憲法は、1946年11月3日に公布、1947年5月3日に施行。

  • 三つの基本原則…国民主権、基本的人権の尊重、平和主義
  • 天皇…国と国民統合の象徴となり、統治権を失う。
  • 国会…国会が国権の最高機関となり、議院内閣制が導入される。
  • 法律…地方自治法、教育基本法制定。民法が改正され、新たな家族制度が定められる。

日本社会党と日本自由党の結成。部落解放運動など社会運動の復活。

YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
社会
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました