▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

中学英文法「比較級の要点まとめ」

スポンサーリンク

中学英文法「比較級の要点まとめ」です。

スポンサーリンク

比較級

比較級とは、2つものを比べて、「…より~」と言うときは、「~er than」のカタチを使います。ここで、「~er」を形容詞、副詞の比較級と言います。

  • I am older than Ken.(私は、ケンより年上です。)
  • Tom can run than Ken (トムは、ケンより速く走ることができます。)

<語順>
「(形容詞・副詞)の原級+er」

erの付け方の注意

  • eで終わる単語は、原級+r
  • <子音字+y>で終わる単語は、yをiに変えてerをつける。(例)easy→easier
  • <短母音+子音字)で終わる単語は、子音字を重ねてerをつける。(例)big→bigger
スポンサーリンク

疑問詞で始まる比較級の文

  • Which is larger , Canada or Japan ? (カナダと日本では、どちらが大きいですか?)
  • Who is taller , Tom or Ken ?(トムとケンでは、どちらが、背が高いですか?)

AとBを比べて、「AとBでどちらが~か。」とたずねるときの語順は、

  • モノ「Which+動詞+比較級,A or B ?」
  • ヒト「Who+動詞+比較級,A or B ?」
YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
英語
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました