▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

中学歴史「寛政の改革の要点まとめ」

中学歴史「寛政の改革の要点まとめ」です。

スポンサーリンク

寛政の改革

白河藩主の松平定信が老中となり11代将軍を補佐として江戸の治安問題や外国勢力に対応するためのの改革を寛政の改革という。

旧里帰農令

飢餓などで荒廃した農村の復興を目指し、生業を持たない者に資金を与えて、農村に帰らせる旧里帰農令を出した。また、社倉・義倉を作らせて貯穀する囲米を農村に命じて、飢饉や災害に備えさせた。

人足寄場

江戸の石川島に人足寄場を設けて無宿人を収容し治安対策を図るとともに就業指導を行った。また。江戸の町々には町人用の節約額の7割をを積み立てさせる七分積金を命じて、飢饉や災害に備えさせた。

棄損令

改革政治を担う旗本・御家人の生活安定を図る目的から、棄損令を発して、礼差らに6年以前の債務を破棄するように命じた。

寛政異学の禁

1790年、聖堂学問所で朱子学以外の講義を禁止させる。また、7年後には聖堂学問所を官立の昌平坂学問所に改め、学科試験による人材登用を目指した。

また、風俗矯正や出版統制を断行し、「三国通覧図説」、「海国兵談」の著者、林子平や洒落本作家の山東京伝、黄色表紙作家の恋川春町、出版元の蔦屋重三郎らを処罰した。

1789年、光格天皇の実父への尊号宣下に反対し、関係する公家を処分した。この事件は尊号一件と呼ばれ、これまでの朝幕協調関係が崩れるきっかけとなった。

YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
社会
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました