▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

中学理科「血液の成分」

スポンサーリンク

中学理科「血液の成分」です。

スポンサーリンク

血液のまとめ

血液は、固形の成分(赤血球、白血球、血小板)と液体(血しょう)の成分に分かれます。

  • 赤血球…ヘモグロビン(赤い物質)により酸素を運ぶ。
  • 白血球…体内に入った細菌などをとらえます。
  • 血小板…出血したときに、血液を固まらせます。
  • 血しょう…養分、ニ酸化炭素、不要な物質を運びます。

ヘモグロビンは、酸素の多いところでは酸素と結びつき酸素の少ないところでは酸素を離す性質があります。

YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
理科
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました