▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

高校入試社会よく出る日本の工業に関する対策問題(頻出順)

高校入試よく出る日本の工業に関する対策問題(頻出順)です。

スポンサーリンク

よく出る日本の工業に関する対策問題

次の(   )に適語を入れなさい。

【第1位】中京工業地帯…自動車を中心とする機械工業が盛んな全国一の工業地帯。(   )市の自動車、瀬戸・多治見市の陶磁器、尾西・一宮の手織機は有名。

【第2位】東海工業地域…交通の便がよく、豊富な電力・工業用水があるのが特徴。浜松市の楽器・(   )、富士・富士宮市のパルプ・製紙が有名。

【第3位】北海道の食品工業…めぐまれた農林水産資源を背景に、大消費地と離れているため(   )して出荷する食品工業が発達。

【第4位】北陸地方の伝統工業…輪島の漆器、富山の製薬、福井・金沢・十日町の絹織物、三条の金物、燕の(   )が有名。

【第5位】(    )…日本の空の玄関で輸出入額とも全国一の貿易港。ICなどの電子部品や、コンピューターなどの事務機械、精密機械が中心。

【第6位】シリコンアイランド…きれいな水、空気、豊かな労働力を背景に、(   )地方の空港や高速道路の周辺に電子工業が進出。ICなどの電子部品は、値段の割に小型で軽いため、固い輸送費をかけても採算が合う。

【第7位】(   )工業地域…塩田跡地や埋め立て地を利用して広い工業用地が広がる。化学工業は発達。

【第8位】北九州工業地域…1901年に開業した(   )を中心に発展してきたが、近年は地位が低下。

【第9位】(  )工業地帯…大企業の下請けである中小工業が多い、地下水のくみ上げによる地番沈下が起こっている。

【第10位】沖縄県…広大な米軍基地、観光業が発達している。このため就業人口の75%以上が第(  )次産業で働く。

よく出る日本の工業に関する対策問題(解答)

【第1位】豊田

【第2位】オートバイ

【第3位】加工

【第4位】洋食器

【第5位】成田国際空港

【第6位】九州

【第7位】瀬戸内

【第8位】八幡製鉄所

【第9位】阪神

【第10位】3

YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
社会
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました