▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

中学理科「燃焼の対策問題」

中学理科「燃焼の対策問題」です。

スポンサーリンク

燃焼の対策問題

図のようにマグネシウムリボンを加熱すると、熱や光を出しながら激しく燃えた。次の問いに答えなさい。
燃焼実験図

(1)下線部のような化学変化を何といいますか、答えなさい。
(2)マグネシウムが燃えてできた物質を何といいますか、答えなさい。
(3)(2)の物質は、マグネシウムに何が結びついてできたものですか、答えなさい。
(4)反応前と反応後の物質にそれぞれうすい塩酸を加えた。このとき、気体が発生するのは、どちらの物質ですか、答えなさい。

燃焼の対策問題の解答

(1)燃焼
銅と同じく金属のマグネシウムも加熱する実験をします。マグネシウムは空気中で激しく反応しますので、注意して実験を行ってください。

(2)酸化マグネシウム

  • 2Mg + O2 → 2MgO

マグネシウムは空気中で燃焼します。燃焼とは、「光や熱を激しく出しながら酸化すること。」です。

(3)酸素
マグネシウム+酸素→酸化マグネシウム(白)ここで注意してほしいのが、加熱後の酸化マグネシウムの色です。通常酸化物の色は黒色が多いのですが、ここでは白色になっています。裏を返せば、ここは必ず聞かれる色です。この化学変化では激しく酸素と化合しますので、「燃焼」という化学変化になります。

(4)反応前の物質

YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
理科
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました