▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

中学歴史「織田信長について要点まとめ」

中学歴史「織田信長について要点まとめ」です。

スポンサーリンク

織田信長について

桶狭間の戦い

織田信長は、1560年に尾張の桶狭間の戦いで今川義元を破り、1567年に美濃の斎藤龍興を滅ぼした。そこで、「天下布武」の印判を使用し、武力により天下をおさめる意志を表明した。そして翌年1568年には、13代将軍足利義輝の弟足利義昭を奉じて入京を果たした。

姉川の戦い

1570年信長は近江の浅井氏と越前の朝倉氏との連合軍を近江の姉川の戦いで破り、1571年には両者と結んで反抗した比叡山延暦寺焼き討ちにした。将軍権力の回復目指して信長と対立た足利義昭が京都から追放され、室町幕府が滅亡したのは1573年のことです。

長篠の戦い

1575年信長は、大量の鉄砲を用い、甲斐の武田勝頼の騎馬隊を三河の長篠の戦いで破った。そして、1576年に、琵琶湖湖畔に安土城を築きここを根拠地に定めた。

石山戦争

1574年に伊勢長島、1575年に越前の一向一揆を平定した信長は、1580年摂津石山本願寺の顕如を屈伏した。1570年から前後11年に渡った石山戦争に終止を打った。

本能寺の変

武田勝頼を天目山の戦いで滅ぼした1582年に、信長は毛利氏征伐に向かう途中の京都で家臣の明智光秀の謀反にあい即死した。この事件を本能寺の変という。

楽市・楽座令

信長は全国統一の過程で、自治都市堺を直轄にして豪商を支配下に置きました。一方で、楽市・楽座令を出して商工業者に自由な営業を認め、安土町の振興をはかった。

YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
社会
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました