▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

高校入試対策よく出るおうぎ形に関する対策問題

高校入試対策よく出るおうぎ形に関する対策問題です。

スポンサーリンク

よく出るおうぎ形に関する対策問題

①おうぎ形の面積(基本公式)
半径6cm、中心角120°のおうぎ形の面積を求めよ。

②おうぎ形の面積(弧の長さがわかっている。)
半径6cm、弧の長さが4πcmのおうぎ形の面積を求めよ。

③おうぎ形の面積(円すいの側面積)
母線が10cm、半径6cm、高さが8cmの円すいの側面積を求めよ。

④中心角(おうぎ形の面積○)
半径6cm、おうぎ形の面積12πcm2おうぎ形の面積の中心角を求めよ。

⑤中心角(弧の長さがわかっている○)
半径6cm、弧の長さが3πcmの中心角を求めよ。

⑥中心角(円すいを展開してできるおうぎ形)
母線が10cm、半径6cm、高さが8cmの円すいを展開したときにできるおうぎ形の中心角を求めよ。

よく出るおうぎ形に関する対策問題の解答

①12π
(公式)おうぎ形の面積=円の面積×中心角/360

②12π
(公式)1/2×半径×弧の長さ

③60π
(公式)母線×半径×π

④120°
(公式)(おうぎ形の面積/円の面積)×360

⑤90°
(公式)(弧の長さ/円周の長さ)×360

⑥216°
(公式)母線×中心角=半径×360

YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
数学
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました