▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

中2国語「漢詩(春望)の定期テストでよく出る問題」

中2国語「漢詩(春望)の定期テストでよく出る問題」です。

スポンサーリンク

漢詩(春望)の定期テストでよく出る問題

次の漢詩を読んで、後の問いに答えなさい。
春望の問題1

(1)この漢詩の➊作者と➋形式を漢字で書きなさい。

(2)「春望」には、押韻している字が四つあるが、それぞれ漢字一字で抜き出しなさい。

(3)「花にも涙を濺ぎ」と対句になっている部分を、抜き出して書きなさい。

(4)「別れ」とは誰との別れか、漢字二字で書きなさい。

(5)「家書万金に低たる」とは、どのような意味か。現代語で書きなさい。

(6)この詩の主題を次の中から選び、記号で答えなさい。
 ア 戦争で自然を破壊する人間の身勝手さに対する怒り。
 イ 歯や鳥に満ちた美しい春の情景を楽しむのどかさ。
 ウ 永遠を感じさせる自然の雄大さに対する賛美。
 エ 世の中のありさまや自分の不幸な境遇に対する憂い。

漢詩(春望)の定期テストでよく出る問題の解答

(1)➊杜甫 ➋五言律詩
(2)深、心、金、簪
(3)鳥にもここを驚かす
(4)家族
(5)家族からの手紙は大金に相当する(ほど貴重だ)
(6)エ

YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
ランキング
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました