▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

総合型選抜・AO入試対策「志望理由書の構成と模範例文」

スポンサーリンク

総合型選抜・AO入試対策「志望理由書の構成と模範例文」です。

スポンサーリンク

志望理由書の構成

  1. 第一段階(志望理由、意思表示)
  2. 第二段落(きっかけ、決断に至った契機)
  3. 第三段落(具体的ビジョン、大学での学び)
  4. 第四段落(まとめ)

4段落記述すると、シンプルで伝わりやすい志望理由書となります。

志望理由書の模範例文

①第一段階(志望理由、意思表示)
私は、将来、医者になりたいので、貴学部の医学部医学科を志望します。

②第二段落(きっかけ、決断に至った契機)
私が医者を目指そうとした決断したきっかけは、祖母の臨終に立ち合ったことです。そばは、肝硬変でなくなることになりましたが、早期を発見をすれば、助かった命でした。それでも、祖母の担当医は、最後の最後まであきらめず手術や現状の報告など寄り添いながら懸命に対応してくれた姿に感動しました。私も、そのような医師になると決めた出来事でした。

③第三段落(具体的ビジョン、大学での学び)
私の祖母がそうであったように、病状が表れるまで放置してしまっている患者さんも少なくと内閣府から公表している資料から知りました。手術技術はもちろんですが、予防医療の観点からも語れる医者になりたいと思います。

貴学部の医学部医学科は、そのような予防医療の研究をいれ、予防医療の講座も大変柔術しています。その点において、私の志望にかなっています。また、附属病院における患者参加型の病院作り、医療をしる講座などをしているなど大変共感いたしました。座学の勉学でなく、実際に患者の声を聞きながら、よりより医療のあり方、医者としての人間性を身につけていきたいと考えています。

④第四段落(まとめ)
以上が、貴学部の医学部医学科を志望する理由です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました