▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

中学生が覚えておきたい英会話表現一覧(高校入試・実力テスト対応)

中学生が覚えておきたい英会話表現一覧(高校入試・実力テスト対応)です。

スポンサーリンク

中学生が覚えておきたい英会話表現一覧

まずは、買い物での会話表現についてまとめています。会話文やリスニングなので、「買い物をする場面」は出題されることは多いです。しっかりおさえておきましょう。

次に「道案内・道をたずねる会話文」についておさえましょう。テストでは、会話文やリスニングの題材として出題されることが多いです。

3つめに、電話のかけ方・尋ね方の会話表現についてまとめています。会話文の問題では、よくその場面は出てきますので、よ使われる表現についてはマスターしておきましょう。

最後に、時刻の尋ね方「What time is it ?」です。「何時ですか?」と尋ねるときは、「What time is it ?」になります。それに対して、答えるときは、ふつう「○時○分です」と答えますから、「It’s 時+分.」となります。

買い物での会話表現

例文とその他の重要表現は、何度も音読しそのまま覚えてしまいましょう。

<例文>
A:Can I help you ?
B:Yes,please. I’m looking for a T-shirt.
A:How about this one ?
B:How much is it ?
A:Twenty dollars.
B:OK. Here you are.

look for 「~を探す」のように、lookに関連した熟語も一緒に覚えておきましょう。
Howの疑問詞は、いろいろな表現があります。一緒に覚えましょう。

<訳>
A:いらっしゃいませ。
B:おねがいします。私は、Tシャツを探しています。
A:こちらは、いかがですか?
B:いくらでしょうか。
A:20ドルです。
B:わかりました。はい、どうぞ。

<その他の買い物の会話表現>

  • I’m just looking (見ているだけです。)
  • What size are you looking for ? (どのサイズをお探しですか?)
  • May I try it on ? (試着してもいいですか?)
  • It’s too expensive.(高すぎます。)
  • Do you have anything a little cheaper?(もう少し安いのはありませんか?)
  • Can you give me a discount?(値引きしてもらえませんか?)
  • I’ll take it (それをいただきます。)

道案内・道をたずねる会話文

例文を通して、その表現を覚えていきましょう。

  • Excuse me , but could you tell me the way to the station?
    (すみませんが、駅へ行く道を教えてくれませんか?)
  • All right.
    (わかりました。)
  • Go along this street and turn right at the second corner.
    (この通りをまっすぐ行って、2つ目の角を右へ曲がってください。)
  • Turn left at the next light.
    (次の信号を左に曲がってください。)
  • Then you will see the station on your left.
    (そうすると、左側に駅が見えます。)
  • How long will it take ?
    (どれくらい時間がかかりますか?)
  • It’ll take about an hour.
    (1時間ぐらいかかります。)
  • Thank you very much.
    (ありがとうございます。)
  • I’m glad I could help.
    (お手伝いできてうれしいです。)
スポンサーリンク

電話のかけ方・尋ね方

Will you~?は、「~してくれませんか?」と相手に依頼するときに使いますが、電話のときもまさにそうですね。答え方は、承諾するとkには、Yes.やSure.、OK.などを使います。断るときは、Sorry,I can’t.などと答えます。
<例文>
Will you call me Kenzi ? けんじを呼んでくれませんか?
May I~?は、「~してもいいですか?」と相手に許可をもらうときに使います。電話の最初に、この出だしで始まることは多いです。
<例文>
Hellp,this is Kenji.  (もしもし、けんじです。)
May I speak to Nancy? (ナンシーとお話してもいいですか?)
Just a minute,please. (少々お待ちください)
I’ll get her for you. (彼女を呼んできますね。)
Shall we~?は、「~しましょうか」と相手に提案、勧誘するときに使います。同意するときは、Yes,let’s.などとし、断るときは、No,let’s not.となります。
<例文>
Shall we play tennis ? (テニスをしましょうか?)
=Let’s play tennis

時刻の尋ね方

What time is it ?の例文

  • What time is it ? (何時ですか?)
  • It’s twelve thirty.(12時30分です。)

「何時に~しますか?」と尋ねるときは、「What time + 疑問文の語順」となります。それに対して、答えるときは、ふつう「at+時刻」になります。

What time + 疑問文の語順の例文

  • What time do you always eat lunch ? (あなたは、いつも何時にランチを食べますか?)
  • It’s twelve thirty.(12時30分です。)
YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
英語
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました