▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

中3国語「初恋の定期テストでよく出る問題」

中3国語「初恋の定期テストでよく出る問題」です。

スポンサーリンク

初恋の定期テストでよく出る問題

次の島崎藤村の「初恋」を読んで、後の問いに答えなさい。

まだ上げ初めし前髪の
林檎のもとに見えしとき
前にさしたる花櫛の
花ある君と思ひけりやさしく白き手をのべて
林檎をわれにあたへしは
薄紅の秋の実に
人こひ初めしはじめなり

わがこころなきためいきの
その髪の毛にかかるとき
たのしき恋の盃を
君が情に酌みしかな

林檎畑の樹の下に
おのづからなる細道は
誰が踏みそめしかたみぞと
問ひたまふこそこひしけれ

(1)この詩の形式を漢字五字で書きなさい。

(2)「薄紅の秋の実」とは、何のことですか。詩の中から抜き出しなさい。

(3)「わがここなきためいき」の意味として適切なものを次から一つ選び、記号で答えなさい。
ア 私に打ち解けてくれないあなたのため息。
イ 私がつらい恋を忘れたくて漏らすため息。
ウ 薄情なあなたを思って漏れる私のため息。
エ 恋の切なさに思わず漏れる私のため息。

(4)「問ひたまふ」は誰の行為か。詩の中から抜き出しなさい。

(5)「こひしけれ」とあるが、どんな様子を恋しいと思った。次から一つ選び、答えなさい。
ア 答えが分かっているのに尋ねるいたずらっぽい様子。
イ わからないままにしておけない、好奇心あふれる様子。
ウ 疑問を素直に尋ねる、気取らない様子。
エ 好きな人が恋しくてたまらない様子。

初恋の定期テストでよく出る問題の解答

(1)文語定型詩
(2)林檎
(3)エ
(4)君(花ある君)
(5)ア

YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
国語
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました