▶おすすめYouTube勉強動画チャンネル【トイトク】

中2国語「鰹節の定期テストでよく出る問題」

中2国語「鰹節の定期テストでよく出る問題」です。

スポンサーリンク

鰹節の定期テストでよく出る問題

教科書の「鰹節(世界に誇る伝統食)」の「奈良に、この鰹節には~ほんとうにもったいないことです。」の部分を読んで、次の問いに答えなさい。

(1)「もう一つ驚くべきこと」とは何か。書きなさい。文末は「~こと」とすること。

(2)「脂はどこへ消えたのでしょうか」とあるが、なぜ消えたのか。それを説明した➊➋の(  )に入る言葉をそれぞれ6字で抜き出しなさい。

(3)作者が述べてきた、鰹節のすばらしさをまとめている一文が、本文中にある。その分の初めの5字を書きなさい。

(4)鰹節がさまざまな工夫をもとに作られてきた食物であるkとおを表現している言葉を9字で抜き出しなさい。

(5)現代では、何からだしを取っているか。文章中から抜き出しなさい。

(6)鰹節を単にうま味調味料に置き換えるようなことは、日本人として寂しい」と筆者が述べている理由として、あてはまらないものを一つ選びなさい。
 ア 日本料理を発展させた味付けが失わることになるかえあ、
 イ 日本人が世界に誇れるものが使われなくなることだから。
 ウ 日本のものが海外のものに取って代えられることだから。
 エ 日本古来の知恵の結晶をおろそかにすることだから。

鰹節の定期テストでよく出る問題の解答

(1)鰹節でだしを取る時、汁の表面に脂が浮いてこないこと
(2)➊油脂分解酵素 ➋分解している
(3)以上のよう
(4)日本人の知恵の結晶
(5)うまみ調味料
(6)ウ

YouTubeでも学べるように、問題に対しての解説動画をアップしています。高校入試対策や定期テスト対策にご利用ください。特に数学などは動画の方が分かりやすい場合もありますよね。
ランキング
スポンサーリンク
トクココ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました